山陽徳山生コンクリート株式会社

お問い合わせはこちら

086-464-0500

社長メッセージ

代表取締役社長 石倉孝昭

「コンクリート製造は、より良い未来を創る基盤」

我が社は生コンクリート製造に取り組み続け、はや半世紀が経ちました。

今も昔も変わらず、社会の安全を支えるという意識のもと、高品質な製品作りを続けています。

コンクリート製造は、より良い未来を創る基盤です。だからこそ、そこで働く社員も自分らしく、誇りを持って

働くべきと考え、職場環境の整備や資格取得支援にも力を入れてきました。

これからも、社員一丸となり、コンクリート製造を通して社会の進歩への貢献を続けてまいります。

代表取締役社長石倉 孝昭

会社概要

会社名
山陽徳山生コンクリート株式会社
所在地
〒710-0012 岡山県倉敷市鳥羽636番地
代表
代表取締役社長 石倉 孝昭
創業
1965年(昭和40年) 6月
TEL/FAX
(TEL) 086-464-0500 
(FAX) 086-463-3313

会社概要

昭和40年4月
生コンクリートの製造並びに販売のため、資本金3,000万円をもって、広島市基町に山陽徳山生コンクリート株式会社を設立。
昭和40年6月
倉敷市中庄番田2230番地に山陽徳山生コンクリート株式会社倉敷工場を新設・操業を開始。
昭和42年6月
日本工業規格表示許可取得(許可番号:667009)
昭和49年3月
2,000万円を増資し、資本金5,000万円とする。
昭和49年11月
広島通商産業局 局長賞を受賞。
昭和59年6月
日本道路公団 山陽自動車道建設に伴う土地収用により、工場移転・操業開始。
昭和59年7月
工場移転に伴う日本工業規格表示許可取得(許可番号:684018)
平成9年4月
事業承継(山陽徳山生コンクリート株式会社倉敷工場→岡山共同生コン株式会社岡山工場)
平成12年2月
事業承継(岡山共同生コン株式会社岡山工場→山陽徳山生コンクリート株式会社)
平成13年5月
倉敷市鳥羽636番地に移転のため新工場を建設・操業開始
平成13年9月
工場移転に伴う日本工業規格表示認定取得(認定番号:6TC0101)
平成18年2月
生産条件等変更報告書提出(レディーミクストコンクリートの呼び強度42・45追加による変更)
平成18年8月
日本工業規格への適合性の認証(認証番号:TC 06 06 002)
平成21年3月
高強度コンクリート国土交通大臣認定取得(認定番号:MCON-2052)
平成21年6月
日本工業規格への適合性の認証(認証継続)
平成24年2月
舗装コンクリートの削除
平成24年7月
日本工業規格への適合性の認証(認証継続)
平成25年1月
高強度コンクリート資材変更による再認証(認証番号:MCON-2850)
平成27年7月
日本工業規格への適合性の認証(認証継続)
平成30年8月
日本工業規格への適合性の認証(認証番号:IC 06 18 002)